[インテリア医学] をもとに医療福祉施設のインテリアデザインを専門に手掛けています。

メディカルスペースデザイン株式会社 何となく心地いい、心と身体にやさしい空間づくり

トップページ > 事例紹介&ドクターの声 > 梶田泌尿器科クリニック様

▲小さな画像をクリックすると、大きな画像が入れ替わります。

クリニックの顔である受付の背面は、京都らしい伝統と気品を表現した現代風数寄屋造りで、直線がきりっとした印象を与えます。泌尿器科というデリケートな診療科であることから、待合も特にプライバシーに配慮したレイアウトにしています。

ドクターの声

待合のソファーは半個室空間になりプライバシーが守れると、評判が良いです。以前は、待合で患者さんが並んで待つのは当たり前と思っていましたが、患者負担の立場になって考えることの大切さを痛感しました。

梶田泌尿器科クリニック
http://www.kajita-hinyoukika.com
院長 梶田洋一郎 氏

梶田院長

採用情報

リンク