[インテリア医学] をもとに医療福祉施設のインテリアデザインを専門に手掛けています。

メディカルスペースデザイン株式会社 何となく心地いい、心と身体にやさしい空間づくり

トップページ
お問い合わせ
会社概要

前へ

お知らせ
2017年、夏季休暇のお知らせ new!
8月10日~8月16日は 夏季休暇とさせて頂きます。
盛岡にて講演させて頂きます。 [2016-12-05]
12月11日、株式会社ジーシー様主催&ササキ株式会社様協賛の「リニューアルセミナー…
アポロニア21〈12月号〉インテリア医学Q&Aコーナー連載 [2016-12-01]
題材:親子継承をスムーズにするための「5S」 Q:親子継承を機に 院内環境を整えた…
HIPS 実務セミナー開講&講演会開催 [2016-11-26]
HIPS(ハウジング・インテリアプロスクール ヒップス)東京校にて、「水口真理子のイ…
アポロニア21〈11月号〉インテリア医学Q&Aコーナー連載 [2016-11-01]
題材:ポップの書き方 Q:受付周りでの物品販売に 効果的な方法は? A:ポップを上手く…
コイズミ照明東京ショールームで講演いたしました [2016-10-19]
2016年10月3日、東京・神田のコイズミ照明:東京ショールームで医療福祉施設での快適な…
アポロニア21〈10月号〉インテリア医学Q&Aコーナー連載 [2016-10-01]
題材:アクアリウムセラピー Q:なぜ、アクアリウムには セラピー効果があるのですか?…
「アポロニア21〈9月号〉」インテリア医学Q&Aコーナー連載 [2016-09-01]
Q:キッズコーナーに最適な床は? A:機能性がアップした新しい畳がおすすめです。 詳…
「アポロニア21〈8月号〉」インテリア医学Q&Aコーナー連載 [2016-08-08]
Q:狭い待合を広く感じさせる方法は?A:限られた空間を利用して、工夫次第で広く見せ…
講演活動について

この病院を選んで良かった、そんな患者さんの声を聞くために・・・

病院に行くのが大好き!そんな人に会うことは珍しいですよね。
多少なりとも何らかの不安を抱えて訪れるのが病院です。

では、どのような病院なら軽い足取りで赴くことができるでしょうか?

医療施設の設計やコーディネートプランを立てる場合、動線や使い勝手など本来の病院の機能を重視することはもちろんですが、私にはもっと大切に考えている事があります。

それは、患者さんの不安を少しでも取り除き、リラックスして受診して頂けるような快適な空間を創り上げること。 そして、病院側のスタッフが気持ちよく働ける職場をご提供するということです。

まずは、患者さんや病院関係者の方々の心に寄り添い、それぞれの立場になって物事を考えるところから始め、「インテリア医学」をもとに、様々な角度からアプローチいたします。

そして、カラーコーディネーターとしての専門性を生かし、独自の色彩心理学を用いて快適空間をオリジナルデザインいたします。

また、オゾンによる殺菌・消臭や、アロマや風水などの東洋の英知も取り入れ、快適で安全な医療スペースをご提供するために、誠意を持って出来る限りのことをさせて頂きます。

インテリアデザイナー  
水口真理子   (メディカル・スペースデザイン株式会社 代表取締役)
 (旧姓 : 乾真理子)

色彩心理を用いた医療・福祉施設専門のインテリアデザイナーとして活動。 また、医療福祉関連 および 企業、スクール向けのセミナー講師としても活動。
プロフィールはこちら

水口真理子の顔写真
インテリア医学とは・・・

採用情報

リンク