ウィンドウを閉じる
株式会社川島織物セルコン 会長 青戸紘氏

インタビュー インテリア医学の実践

青戸紘

株式会社川島織物セルコン 会長 

社 : 京都市左京区静市市原町265
業 : 1843(天保14)年
会社設立 : 1938(昭和13)年
事業内容 : ①身装・美術工芸事業 ②インテリア事業 ③自動車等内装材事業

布の弱点をセールスポイントに変えるような研究開発を目指していると言う青戸会長。
明治宮殿の室内装飾を手がけて以来、 トップを走り続けてこられたメーカーです。
歯科医院のインテリアにおいても、快適空間を作り出すための商品開発に力を入れています。
感性やイメージだけではなく、実験に基づくデータや現場の声を取り入れた提案は、とても興味深いものでした。

『FAB-ACE』の吸音性能 生活の中で耳にする音(周波数)の一例

歯科医院では…
治療されている本人は、可聴気導音、可聴骨導音、超音波骨導音を合わせてエアタービンやハンドピースの音を知覚しているため、不快感の低減は望めない。
ただし発生する不快音を吸音しやすいので、待合室に伝わる音を抑える効果が期待できる。